展着剤ササラ 新型コロナウイルスに有効な界面活性剤と公表

経済産業省は新型コロナウイルスの感染拡大に対応し、家庭や職場におけるアルコール以外の消毒方法の選択肢を増やすため、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)は、経済産業省の要請に応じ、消毒方法の有効性評価を実施しています。

https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200529005/20200529005.html

https://d2bu5vyg1irlw4.cloudfront.net/other/items/pamphlet/20180406_71_1.pdf

2020年5月28日有効と判断された界面活性剤は次の7種となりました。

  • 直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(0.1%以上)
  • アルキルグリコシド(0.1%以上)
  • アルキルアミンオキシド(0.05%以上)
  • 塩化ベンザルコニウム(0.05%以上)
  • 塩化ベンゼトニウム(0.05%以上)
  • 塩化ジアルキルジメチルアンモニウム(0.01%以上)
  • ポリオキシエチレンアルキルエーテル(0.2%以上) ササラに55%使用されています。